【悲報】犬があなたの顔を舐めるのは愛情からではない

帰宅時にちぎれんばかりに尻尾を振って飛びついてきてあなたの顔をぺろぺろ
これって飼い主からすれば
「そんあに寂しかったのかい」
「そんなに買主の俺が好きなのかい」
と嬉しくなりますよね・
でも、この飼い主の顔をペロペロ舐めるのは決してその飼い主のことを愛しているからではない!
そんなことを知ったらあなたは少しショックかもしれませんね・・・

実は犬が飼い主の顔をぺろぺろするのは
お腹が減った
という合図の場合も多いのです。
はるか昔の時代の犬の習性について知っておきましょう。
犬はまだ子犬の時には母犬の顔を舐めて食べ物を催促していたのです。
母犬はそうすると自分お食べた物を吐き出して子犬に与えていた時代があったのです。
ですから飼い犬があなたの顔を舐めているのは
「おなかが減ったから早く餌をくれ」」
というサインかもしれないのです。

まあ、そpんな少し寂しい現実はさておいて、犬が人間の顔をぺろぺろ嘗め回すのは衛生上においても少し問題があります。
犬は散歩中にあたりかまわずなんでもクンクンと嗅ぎまわっているのはあなたもご存知のはず。
さらには他の犬の用を足したところは入念にクンクンと嗅ぎまわています。
ですから飼い犬があなたの顔を舐めまわすのを喜ぶ飼い主も択差煮ますがあまりそれは歓迎されることではありあm線。
とかく犬はどんなところをクンクン嗅ぎまわっているか?
それを想像したらいくら愛犬でも顔を舐められるのは気持ち悪くありあm線化?

飼い犬が飼い主の顔を舐めるのをやめさせるには
犬が飼い主の顔を舐めようとしたらすかさず犬の口元を持って他の部分を舐めさせましょう。
例えば手がいいかもしれません。
あるいは顔を背け、かわりに犬んの喜ぶところを触ってあげるのもいいかもしれません。
これで犬は飼い主の顔を舐めることから気をそらすことができます。

冷たいことかもしれm、あ線が、犬が飼い主の顔を舐めるのは「自分がお腹の減っていることのサイン」だと分かればそれもできると思います。
老犬 夜泣き 死期

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です